予防接種・乳幼児健診を控えてるおうちの方へ

 新型コロナウイルスの感染拡大で、乳幼児健診、予防接種を控える方が増えています。乳幼児健診は疾病の早期発見、発育、発達をみるため、決められた時期に受けることが重要です。また、ワクチン接種は感染症予防のため非常に大切で、予防接種を控えると、予防できるはずの病気にかかり重症化するおそれもあります。推奨されている期間内に受けられることをお勧めします。

 

ワクチンで防げる病気(VPD)を知って、子供を守ろうの会のHPに新型コロナウイルス感染症と予防接種に関するQ&Aが掲載されています。⇒『子どもを守ろうの会』新型コロナウイルス感染症と予防接種に関するQ&A

 

この機会に、お子様方の母子手帳で、ワクチン接種の状況をご確認ください。ご不明な点は、お問い合わせください。

ワクチンは先延ばしせず、積極的に受けられることをお勧めします。